2019-04-17

六箇山工房 佐藤遥果

【プロフィール】
■経歴
1984年 神奈川生まれ 
2007年 日本装飾美術学校研究科ガラス工房卒・横浜市(株)九つ井陶郷ガラス工房入社 
2018年 群馬県渋川市にて独立「六箇山工房」設立

■受賞歴
2018年 第69回群馬県美術展佳作賞・第58回日本クラフト展入選


【作品について】
吹きガラスを中心に、和食に合わせる、お店ならではの器の制作に携わってきました。
食の器はもちろんの事、箸置きや花器、照明などのエクステリアを用いて、空間の器を担える作品作りを心がけています。
今回ご紹介させていただく作品は、熔けた柔らかいガラスを吹いていく、吹きガラスのグラスや花器をはじめ、プレートなど、型を作り電気炉でガラスを熔かす、キルンワーク。
「自分が身につけるものだけ」をコンセプトにしたアクセサリー(ピアス)は卓上の小さな炎から作る、バーナーワークで制作しています。
どの技法でも、「ガラス」という素材から作品を作る時、無理をせずに醸し出される、自分の中の日本人という感性を大切に、形を選ぶ、色を選ぶ、を楽しみながら制作した物たちです。
日常も非日常も楽しめる、生活の器のひとつになれたら嬉しいです。

 

おすすめ商品

お気に入り

ブラウザーのアップグレードを推奨します

古いバージョンのブラウザからは一部機能が使えない場合がございます。ブラウザのアップデートを行ってください。
下記のリンクからブラウザをアップグレードしてください
0 お買い物カート
フリップ商品/アイテムをカートに入れる フリップされた商品/アイテム