2019-04-17

野口彩香

【プロフィール】
埼玉県出身
2012年東京藝術大学美術学部工芸科陶芸専攻卒業
2014年同大学大学院陶芸専攻修了
2015年頃からAYA Ceramics として陶磁器のデザイン・制作開始

■展示・活動歴
~2019年 桃林堂青山店
2013年 Flying art aprtment (loft渋谷) 
2012年~ 杜窯会作陶展(日本橋三越)
2011年 ISCAEE 国際シンポジウム(日本)   


【作品について】
陽刻(レリーフ)と色彩を融合させた表現方法を基にし、主に磁器土を素材に使用した作品を制作しています。
電動ろくろ使った成型方法を主としていますが、型や手びねりなど、作る物に合わせて技法を応用しています。器が一番に活躍する場所をテーブルと考え、季節感や旬を大事にした手に取りやすい食器を目指して、ひとつひとつデザインから焼成まで丁寧に行っています。
作家の作る器が”特別なもの”というイメージの方も多いと思いますが、作り手としては普段たくさん使って頂きたいという思いが第一です。手に取って頂いた方の日々の生活に、少しの彩りを添えられる存在になれたら幸いです。

おすすめ商品

お気に入り

ブラウザーのアップグレードを推奨します

古いバージョンのブラウザからは一部機能が使えない場合がございます。ブラウザのアップデートを行ってください。
下記のリンクからブラウザをアップグレードしてください
0 お買い物カート
フリップ商品/アイテムをカートに入れる フリップされた商品/アイテム