2019-06-19

陶房窯八 大橋睦

【プロフィール】
1971年生まれ
1994年在学中より陶芸を始める
1995年中央大学法学部卒
1996年山梨県増穂登り窯勤務
2003年山梨県武川町に穴窯築窯、工房を構え主に焼き締めの器を手掛け現在に至る 山梨、東京、仙台を中心に個展開催。今回出品予定の「ワイン碗カップ」はザ・ワンダー500にて日本の名品に選出されています。


【作品について】
土は、それだけで様々な表情をもっています。そんな土も持つ「土味(つちあじ)」を引き出せる、薪を使ったシンプルな穴窯で器を焼いています。赤松が豊富な地元、山梨の薪を使い、穴窯で丸3~4日間かけてじっくり焼いた器です。 こうして焼かれた器は「焼き締め」と呼ばれ、暮らしに趣を与えてくれることと思います。また焼き締めの器は、使われることによって色艶がなしていきます。時間とともに手に馴染み、生活に馴染んでいく器つかいの楽しみを味わっていただけば嬉しいです。
 

お気に入り

ブラウザーのアップグレードを推奨します

古いバージョンのブラウザからは一部機能が使えない場合がございます。ブラウザのアップデートを行ってください。
下記のリンクからブラウザをアップグレードしてください
0 お買い物カート
フリップ商品/アイテムをカートに入れる フリップされた商品/アイテム